読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんとともに

30歳で胃がんになった消化器内科医が胃腸クリニックを開業してからの想い

ピロリ菌に感染してから

こんにちは。 前回に引き続き、ピロリ菌と病気の関係についてです。 感染するとどうなる? 小児期に感染すると、1年以内に、ほぼ100%慢性胃炎の状態となります。 組織学的には萎縮性胃炎といい、胃粘膜が萎縮した状態となっています。 ただしその進行度は個…

胃がんとピロリ菌

こんにちは。 久しぶりの投稿になります。 ピロリ菌 今日もクリニックで胃カメラや大腸カメラをしました。 自分も胃がんの手術の時に判明しましたが、胃カメラをするとピロリ菌に感染しているかどうか、分かります。 だいぶ世間に浸透しており、「ピロリ菌」…

訪問診療

こんにちは。 昨日は地域医師会の新年会がありました。 診療科に限らず開業医の集まりですが、今回は夫婦同伴でしたので、妻もドキドキしながら参加しました。 先輩開業医といろいろ話をする中で、新規開業から徐々に患者さんが増えて、在宅での訪問診療を開…

がん10年生存率

こんにちは。 今日のニュースで、がん10年生存率のデータが更新された、とありました。 www.zengankyo.ncc.go.jp 振り返ってデータを見て思うことはいろいろあり、データはあくまでただの数字ですが、告知されてから手術前の時期は自分にどうあてはまるのか…

胃がん告知の翌日

こんにちは。 昨日に引き続き、手術当時のことを振り返ります。 自分の病気 30歳の誕生日に胃カメラをして、その翌日に「胃がん」と告知されました。 告知されてからやるべきこととしては、自分の病気のことと仕事のことがありました。 まずは現在の自分の状…

告知

こんにちは。 ときどき医療講演会を頼まれることがあり、自分の病気について話をすることがあります。 簡単に「胃がんで手術しました」と話をしていますが、やはりその過程ではいろいろ考えることがあり、みなさんと共有できればと思います。 自分の病気 第1…

大腸がん

こんにちは。 今日はビックリするニュースが流れていました。 プロ野球解説者の大島康徳さんが大腸がんステージ4で治療中と公表されました。 今まで通り、普段通り|大島康徳オフィシャルブログ「ズバリ!大島くん」Powered by Ameba 現在治療中で元気とのこ…

日本ホスピス・在宅ケア研究会

こんにちは。 週末は久留米市で開催された日本ホスピス・在宅ケア研究会 http://www.nksnet.co.jp/jshh24_kurume/ に参加してきました。 今回初めて参加しましたが、大変面白かったです。 医師や看護師だけではなく、他職種の方が参加しており、また宗教家や…

がんとともに

こんにちは。 昨日は節分でした。 豆まきの鬼のため、自宅で豆を投げられ、仮面ライダーにハマっている息子と戦い「鬼はそと」されてきました。 さて、引き続き自分の病気について書こうかと思いましたが、まずは自分の想いも書いておこうと思います。 私が3…

インフルエンザ

こんにちは。 昨日の続きで自分の病気のことについて話をしようと思っていました。 しかし昨日・今日とクリニックにはインフルエンザの患者さんが増えてきましたので、まずは病気についてもお知らせしたいと思います。 厚生労働省HP インフルエンザ(総合ペ…

はじめまして

こんにちは。 福岡県太宰府市のひぐち内科胃腸クリニック 院長 樋口裕介です。 昨年10月に開業したばかりで、ようやく4ヶ月が経とうとしています。 一般内科・消化器内科として、日々診療をしています。 かぜやインフルエンザ、高血圧や糖尿病、喘息や不眠の…